*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お騒がせしました

 

先ほど、病院から帰ってきました。(詳しくは前日の記事に)

 

haku1_20090824151849.jpg 

 

「ふえ~~~ えらい目にあった~」

 

haku2_20090824151849.jpg 

 

ペロペロ。念入りに毛づくろい中。

 

haku3_20090824151849.jpg 

 

ンベ、ンベ・・・

 

 

haku4_20090824151849.jpg 

 

「お騒がせしたニャン。 もう 大丈夫でし!」

 

 

化膿止めの注射をしてもらい、塗り薬を貰ってきました。

 

エリカラも外して大丈夫!との事で

 

家に着いてから外してあげると、念入りに毛づくろいをしていました。

 

傷ついた肉球もペロペロしていますが、本ニャンに任せていいとの事でした。

 

 そうそう、珀の体重5.4kg。大きくなりました(^^;

 

 

 

今回の珀の怪我で 私がした応急処置ですが、、、

人間と猫とは違うそうで・・・(^^;;

 

今回のような場合は、

まず 水道水で傷口を洗い(これは人間も同じ)

 傷口の周りの毛についた雑菌や血液を洗い流します。

その後は、キャリーバッグなどに猫を入れ、

(キャリーバッグにはタオルもペットシートも引かなくていいそう)

本ニャンが舐めるままに任せていいそうです。

 

ガーゼや包帯などを巻いてしまうと、

血液を吸収してしまい、血が止まるのが遅くなるし、

強く巻きすぎると、血の流れを悪くし治りも悪くなるとの事。

肉球を切ったくらいでは、出血多量で死ぬことはないそうです。

 

化膿止めの注射をして、

処置は2種類どちらにするか・・・

 

(1) 何もせずにそのまま。

肉球は縫っても縫い目から裂けてしまう事があるそう。

 

(2) 薬を付けて かるく包帯を巻く。

すぐに外してしまってもかまわない。

消毒の薬の効果は10分くらいで 後はだんだん薄れていくので

薬をつけた直後だけ保護しておけば大丈夫。

 

(2)を選択して、薬と かるく巻くだけで止まる包帯をもらってきました。

 

たしかに、猫は傷をなめて治すって言うけど

あの血だまりを見ちゃったら~~~~><

舐めるたびに出血して、床に血が点々としているのを見ちゃったら・・・

傷がパックリ開いて、中まで見えちゃってたら~~~>0<

 

今はパックリ開いた傷が痛々しいですが、

傷口も乾き、歩き方も普通です。

病院に連れて行ったキャリーバッグの中で

気持よさそうにぐっすり寝ています。

ケージの中でエリカラを付けた状態は

かえってストレスをかけちゃったよね・・・(--;

 

とりあえず 大丈夫そうです。 お騒がせしました。。。

 

 

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
うわぁ~珀くん、大変だったんですね。
すずさんも寿命がちぢまる思いをされたのでは!?
とにかく元気そうにしてる珀くんの姿に少し安心しました。
猫ちゃんって結構、傷に強いんですね。
私はパックリあいた傷や血を見ると、アタフタ半泣きでグルグルと包帯
巻いてそう。
応急処置は大変参考になりました。
でもなかなか難しそう。すぐにアレコレ気になって構ってしまいそうです。

つくづく夜間でも見てくれるトコが近くにあってほしいし、出来てほしいです。
田舎ではなかなか難しいのかなぁ~

No title
よかったー、気になってたんだ!
エリザベスも外していいって事は
血も止まって、舐めても大丈夫って事だよね
ほんとほっとしました!
No title
きのうコメ残すの忘れちゃいましたー(≧≦)
珀ちゃん大丈夫そうで安心しました。
確かに血が止まらないとビックリしちゃいますよね。
でも処置の仕方とか、教えていただいて
参考になります。
きっとすぐ音ちゃんと追いかけっこしちゃうんだろうな~
珀ちゃん、すずさんに心配かけちゃダメよ~
珀くん
とりあえず無事なようで・・・良かったです。
動物は色々と処置の方法が人間とは違うのですね。

人の擦り傷なども、昔は「洗ってバンソコウ貼っておく。傷口は乾かす」って
言われていましたが・・・、
最近は、『傷の表面に出てくる汁は人の体本来の「治そう」っていう治癒能力をもった
ものだということで傷口を乾燥させてしまうガーゼなどは使わず、傷口を洗ったら
乾燥させないようにだけして自然治癒させる治療法』があるそうです。

動物もそういう傷などは舐めて治しちゃうのが本来の姿なのかもしれませんね。
♪keikoさん♪
なかなか血が止まってくれないし、珀が舐めるとまた血が出ちゃうし
ほんと、どうしようかと思いました(T_T)
今では珀、ケロッとしていて、私が一人で大騒ぎしていたようです(--;
素人判断では、本当に放っておいて大丈夫なのか心配ですよね・・・><

夜間でも診てくれる病院、病院同士で提携している所もあるみたいです。
かかりつけの病院で紹介しているところもあるそう。
後からそんな話を聞きました。
そちらではどうなのかな~一度 病院に聞いてみてもいいかも。
♪猫娘さん♪
ご心配、おかけしました。
今では何事もなかったかのように 珀はいつも通り元気に遊んで
ご飯もモリモリ食べてます。
私だけが大騒ぎしちゃいました(^^;;
♪たすくママさん♪
コメントは全然気にしないでくださいね。
私も読み逃げばかりですし(^^;

珀はもう音と追いかけっこして大暴れして、いつも通りです(^^)
コップを落として痛い目にあったテーブルの上も全く気にしてないようで・・・(--;
処置は放っておいてもいいみたいですが、心配で~><
やっぱりこんな事故を起こさないように、ガラスが割れた時は猫は避難させるのが一番ですよね。
♪けろぴさん♪
動物は舐めて治すっていいますよね。。。
あの、なかなか血が止まらなく、パックリ開いた傷を見てしまうと・・・><
自分の傷だったら バンソコウは血が止まったら外して、
何も付けない方が治りも早いので、そうしてるんですけどね(^^;
プロフィール

すず0707

Author:すず0707
5ニャンズ+1ワン・ケンケンと
ヘーベルハウスのペット仕様の家で暮らしてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。